子供の防犯に料金をかけても利用することのメリットを説明します

両親ともに共働きであったり、子供の通学中や遊びに行っている間などの親の目が届かないときは、月々の料金を払ってでも防犯対策に力を入れている方も少なくありません。子供のための防犯にお金をかけてでも行うメリットをご紹介していきます。子供用の防犯グッズとして人気があるのはGPS機能がついているものや防犯ブザーの機能が付いたものなどです。防犯ブザーは緊急事に防犯ブザーを作動させることで、周りの大人に危険を知らせることができます。GPSの機能は、子供がいまどこにいるのかを専用のアプリなどでパソコン、親の持つ携帯などからチェックすることができます。また帰宅や学校へ着いた時、学校を出たときなど、メールで知らせてくれるサービスもあります。バックなどに取り付けることができるキーホルダータイプのものが人気です。

キッズケータイとはどんなもの?メリットは?

キッズケータイを子供に持たせておくメリットをご紹介していきます。キッズケータイのサービスは携帯会社が行っているものです。キッズケータイには防犯ブザーやGPS機能の他に、携帯としての機能もちゃんと備わっており、通話やメールが可能です。通話やメールの受信、発信範囲を限定することができます。登録の番号にのみ発信することができ、登録のない番号からは着信しないので、初めから不要な危険を避けることができます。最近では自宅に固定電話がない家庭も多いので日常的な連絡手段としても利用することができます。キッズ携帯で何よりのメリットは料金が安いということです。携帯会社によって料金はバラバラですが、どの会社のものも月額500円程度ですので、家計に負担になるようなこともありません。

GPS端末とはどんなもの?メリットとは

次にGPS端末を子供に持たせておくメリットをご紹介していきます。GPS端末はセキュリティー会社が行っているサービスには通話やメールの機能がありませんので、学校や塾で携帯電話の持ち込みができない場合でも使用が可能です。GPS機能の端末としては、子供が今どこにいるのかわかる位置情報サービスはもとより、緊急事態などの問題などが発生した場合、セキュリティー会社から警備員などが急行してくれるサービスがついていますので、すぐに親が駆け付けられない場所などの時はとても便利です。また、キッズケータイよりもボタンの数が少ないため、まだキッズケータイの操作が難しい年齢にも簡単に操作することが可能です。料金はキッズケータイよりも少し高くなってしまいますが、それでも1000円程度です。また、キッズケータイよりも機器のサイズが小さいのでさらに持ち運びが便利です。子供の防犯にはこのようなサービスの利用が便利です。